食べると元気が出る!

そんな野菜をめざし、農薬・化学肥料を使わずに育てています。



栃木県茂木町 武藤農園
HOME 農園案内 野菜セット ブログ 畑の歌


 農園案内


 場所

  武藤農園のある茂木町は、栃木県南東部に位置する人口1万5千人ほどの町です。カーレースで有名な「ツインリンクもてぎ」や鮎つりの名所である那珂川などで知られています。となりは益子焼で有名な益子町、すぐ南は茨城県笠間市になります。周囲を山に囲まれ、里山風景が広がる自然豊かな所です。その茂木町の中心部よりやや南よりの飯(いい)という集落で暮らしています。

   



 農法

  安全でおいしい野菜をつくるために、農薬や化学肥料は一切使わずに堆肥などの有機肥料で育てています。また有機肥料も、できるだけ良質で安全なものを使用するよう心がけています。
 輪作体系を取りながら、少量多品目(年間50種類以上)の野菜を栽培。自然の生態系を重視した、できるだけ環境に負荷をかけない農業に取り組んでいます。

   



 畑

 現在9箇所の畑(合計約80アール)を借りています。傾斜地の多い中山間地のため、小さい畑が点在しています。

   



 作り手紹介
 
  武藤俊郎(むとうとしろう)。東京都狛江市生まれ。趣味登山。
 2007年1月までは、東京でサラリーマンをしながら有機農業の勉強をしていました。でもどうしても有機農家になりたくてついに退職、新たな一歩を踏み出しました。
 2007年4月より茨城県石岡市(旧八郷町)にて部屋と田畑を借り、有機農業を開始。
 その後栃木県茂木町に移り、2008年7月より茂木の有機農家として新たなスタートを切りました。
 椎茸を作りたい、鶏を飼いたい、新規就農希望の若者を支援したい等々やりたいことや夢はたくさんありますが、あせらずひとつひとつ実現させていこうと思っております。


 




SubLink-1SubLink-2SubLink-3
 
2002 Company name, co,ltd. All rights reserved.